IT-Club ホーム 設立趣旨 組織概要 会 則 定例会 事業計画 会員ページ

会    則

 
(目的)

第1条  本会は、会員相互の交流並びに理解を深めるとともに、IT活用に係る技術・情報

収集・研究等を行い、会員のビジネスツールとして活用促進し、企業経営 の発展及び会

員の資質向上を図ることを目的とする。

(名称)

第2条 本会は「ちばIT活用研究会」と称する。

(事業)

第3条 本会は、第1条の目的を達成するために、次の事業を行う。

(1)研究会の開催(随時)

(2)交流会の開催(随時)

(3)会員の企業経営の発展を目的とした講習会・講演会等の開催

(4)先進事例の視察研修

(5)他グループ並びに指導関係機関等の産学官交流の推進

(6)その他、本会の目的達成に必要な事業

(7)各会の座長は、会長が任命する。

(会員)

第4条 本会は、正会員と賛助会員により構成する。

(1)本会の趣旨、目的に賛同するものをもって、正会員とする。

(2)本会の趣旨、目的に賛同し支援する企業、団体等をもって賛助会員とする。

(3)上記(1)(2)項に該当しない場合は、役員会の決定による。

2.会員は、本会の活動を通じて知り得た参加企業の機密を他に漏らしてはならない。

(入退会)

第5条 本会に入会または、退会するものは所定の届出を書面で事務局に提出し、役員

会の承認を得るものとする。

(役員)

第6条 本会に、次の役員を置く。

(1)会   長    1名

(2)副会長    2名

(3)理   事  若干名

(4)会   計    1名

(5)監   事    1名

(役員会)

第7条 役員会は、前条の役員をもって構成し、必要に応じて会長が召集する。

2.役員は、必要があるときには、会長に対して役員会を招集するよう請求できる。

(役員の職務)

第8条 役員の職務は次のとおりとする。

(1)会長は、本会を代表し、会務を統括する。

(2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代行する。

(3)理事は、会長、副会長を補佐し、会務を処理する。

(4)会計は、本会の会計に係る事務を担当する。

(5)監事は、本会の会計を監査する。

(役員の任期)

第9条 役員は会員の互選により選出し、任期は1年とする。ただし、再任は妨げない。

(総会)

第10条 通常総会は毎年1回開催する。ただし、会長が必要と認めた場合は、臨時総会

を開くことができる。

2.総会は、会長が招集し、議長は会長が指名する。

3.総会の議事は、会員の半数以上が出席し、出席会員の過半数をもって決するものと

し、可否同数の場合は議長がこれを決する。

(会費)

第11条 正会員及び賛助会員は、年間12,000円の会費を納付するものとする。

但し、賛助会員は金品以外の提供によって会費に換えることができる。

2.途中入会の場合は、入会した月以降の当該事業年度分を納付する。ただし、退会の

際は、返却しないものとする。

3.年会費は、通常総会終了後に請求するものとする。

4.前項の会費の他、事業遂行に必要な経費が生じた場合は、別途徴収する。

(事務局)

第12条 本会の事務局は、会長所在の企業内に置く。

(事業及び会計年度)

第13条 本会の事業及び会計年度は、毎年4月1日に開始し、翌年3月31日に終了する

ものとする。

(会則及び附則の変更)

第14条 本会則及び附則の変更は、総会出席者の過半数の賛成をもって行うことができ

る。

(補則)

第15条 この会則に定めるものの他、必要な事項は役員会で定める。

 

附則

1.本会則は、平成13年8月29日から施行する。

 
IT-Club

Copyright (C) 2001-2002 It-club All Rights Reserved

Updated on 2002/08/20/23:00 (ys)